初夢はクマと共に

こんにちは、永田です。(@ trombonemusic11)

Photo by Rasmus Svinding on Pexels.com

年が明けて2021年に突入しました。今年も頑張りましょう!
私の新年の初夢はホントに痛くて苦しい夢でした。私はサメやアナコンンダ、凶暴な肉食動物が苦手なのですがそこにクマがランクインすることになりました。私は占いも好きなので見た夢を忘れないうちに夢占いで調べました。夢の意味はとてもいい意味だったんですけどね☆

クマ出現

夢の中で現れた熊は親子でした。私がどこかの山の中を歩いていた時に突然現れたのです。私は抵抗する間もなく諦めて地面に横になりました。そこに覆いかぶさるように親熊がやってきて私の左の太ももを食べ始めました。そして左足が胴体から食いちぎられた時に目を覚ましました。この夢の中では食べられている自分の脚の筋肉や肉が赤く鮮明だったこと。ハッキリと痛みを感じたこと。
目を覚ますと右足がジンジンしびれていました。初夢がこんなに怖い夢だとは。。。新年早々、夢の中でクマに食べられて私は死にました。

夢の意味

人が死ぬ夢というのは吉夢だとよく言われています。死からのメッセージは何かが終わって何か新しいものが生まれ始まるという喜ばしい出来事が待っているというのです。確かに現実の世界で昨年はフィリピンでの6年間の活動をひと段落させて大阪に帰ってきたり、島根県に移住をして新しい活動を始めたりしていました。2021年はオリジナルビールの開発、新規事業の創業ということが待っているので正しく夢の通りなんですね。とても痛くて苦しくて恐ろしい夢だったのですが夢はしっかりと現実世界をとらえていました。

2020年を振り返り新年を思う

これまでに経験したことがない感染症の影響を受けたことが大きな経験となりました。その中でも何とかしてできることを探して進めていくことを自分の活動を通して実行できたかと思っています。できないと思って思考停止しない。何か必ず方法はあると思って過ごしていました。

島根県での生活は慣れない土地ということもあって色々と大変なこともありましたが何とか生きています。野菜がとても美味しいので料理もしています。魚も美味しそうなので新年は魚料理も作ってみます!あと隠岐諸島にも行ってみたいですね。

音楽はコロナの状況の中ではできたほうではないかと思っています。
川本町の作曲コンクール
Cozy オーケストラの児童養護施設の子どもたちに向けたコンサート
ギターとトロンボーンの演奏会

これらの音楽に関することが行えました。来年はどうなるかな?イベント関係はあまり早い時期から計画しても状況が変わってくるので直前に動き始めて速やかに行うというのやり方が良いのではないかと考えています。2021年もできるだけ多くの音楽に出会えるように活動したいと思います。

大雪の日本海側

年末年始、山陰地方も雪がたくさん降りました。2019年は全く降らなかったと聞いていたので雪の量に驚きました。大阪に住んでいるとほとんど降りませんし、以前はフィリピンに居たので常夏でした。雪でバスの運休や高速道路が通行止めになって身動きが取れなくなるのだと思い知りました。やはり寒いのは苦手ですね。春が待ち遠しいです!

2021年をどう過ごすか考えてみる

2021年 ➡ おそらくコロナウイルスのワクチン接種が広まって全体的に落ち着きを戻していくけど、一気に元通りという風にはならなさそうな予感。元通りというか本当に必要なものが残っていくのではないかなと思います。この1年で人々の価値観は大きく変わったと思います。アメリカと中国の対立は激化する可能性は高いですが、どちらが良いとかではなくてどちらも良い部分があるのだから、日本に居る私たちは両者の良い部分を捉えていくことが大切だと思います(東南アジア諸国のようにサバイバルを)地理的にも両者に挟まれていますね。

個人的にはスタートの年。ビール作ったり、今できることを進めていきます。何事もやってみないと分かりませんから、やってみます!

「その行動が、行動のみが君自身を表している」

(サン・テグジュペリ)

星の王子様の作者であるサン・テグジュペリは飛行機乗りでもあったそうです。フランスから南米まで郵便を運んでいたり、軍隊の飛行機にも乗っていました。最終的には地中海に墜落して亡くなってしまいました。サン・テグジュペリは賞金付きのパリ⇔サイゴン間の飛行中に砂漠に不時着して生死をさまよったそうです。飛行機の操縦は平穏無事の時より大荒れの時の方が考えることが多くて良いと本の中で言っていました。今この世の中で起きていることも大荒れの空と同じ状況。深く考えて進んでいきたいと思います。人に会わないとしんどくなってしまいますが息抜きをしながら進んでいきましょう!

Photo by Skitterphoto on Pexels.com

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。