自己紹介

大阪府吹田市出身。
2008年大阪音楽大学器楽学科トロンボーン専攻を卒業。関西を中心に演奏活動及び後進の指導を行った後、2013年からフィリピン・セブ島のスラム地区で暮らす子どもたちの居場所づくりに携わる。その活動がテレビ番組で取り上げられる。
香港、中国でも演奏活動を行い
2019年日本に完全帰国。ドイツ、台湾にて指揮の研鑽を積む
2020年から島根県邑智郡川本町に移住して地域おこし協力隊として活動中。音楽を用いた居場所づくりに取り組む COZY MUSIC OFFICE 代表を務める。

Cozy Music Office 代表

永田正彰(ながたまさあき)

コージーくん

Cozy (コージー)の意味

英語で「居場所」「居心地の良い」「親しくなる」という意味です。

 私が15歳の時に父がアルコール中毒で亡くなりました。いわゆる機能不全家族の中で私は育ちました。
 しかし、そんな中で音楽と出会い、音楽が居場所になり、私の人生を支えてくれました。そういった経緯から音楽を用いた居場所づくりを行いたいという思いからCozy という言葉を用いました。

 上記に表示されているのはオリジナル・キャラクターのウサギのコージーくんです🐰 グラフィックデザイナーの馬場多絵さんに依頼して描いていただきました。ウサギにした理由は私の家族の1人が精神障がい者でこれまで外に出ていく機会を持てなかったのですが、その家族が大好きなウサギをキャラクターにして社会とつながりを持てるようにという願いを込めています。

 色んな人が社会に居て、それぞれが肯定しあい、協力しあって生きていけるそんな社会の実現を目指していきます。

こうありたい~Well being.

・幸せであること

・平和であること

・多様であること

・創造的であること

これらを達成するために4つの事業を進めています。

【音楽でつながる企画】

Cozyオーケストラ コンサート風景

音楽がもっと身近に感じられるように。音楽を通して人と人がつながる企画。音楽コンクールの企画運営。国内の児童養護施設、障がい者施設などに生の演奏と音楽体験を届ける。またコロナ禍で行えるコンサートの企画及びご提案をいたします。

【オンライン・レッスン(対面も可能)】

レッスン風景

音楽を教えるのではなく、その方が持っている力を引き出してこれるように受講開始の前にカウンセリングを行います。対話をしながら生徒さん100人100通りの方法を探していきます。トロンボーン、ギター、ウクレレ、バイオリン、指揮、合奏指導など全国どこでも伺います。オンラインでも可能です。お気軽にご相談ください。

【世界とつながる企画】

フィリピン・ミンダナオ島のバイオリン教室

「世界とつながる企画」、フィリピンで活動した6年間の経験を生かして、ウガンダ、フィリピンでの音楽を通した支援活動を行います。そのためにサポーターを募集しています(リターンには地域おこしで関わっている島根県の食材を使ったお酒、お菓子をご用意しています)

世界を駆け巡ることはできないけど、思いをつなげて居場所を作りたいと思います。

【地域おこし企画】

島根県川本町

島根県の真ん中にある人口約3,000人の山間の小さな町、川本町の地域おこし協力隊として音楽を用いた町づくりに取り組んでいます。

2021年春に島根の食材を使ったオリジナル・ビールを完成させます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。