世界とつながる企画

earth wallpaper
Photo by Pixabay on Pexels.com

今は世界を駆けまわれないけれど思いをつなげていく。

私は2013年から2019年までの6年間、フィリピンでの音楽を通した教育支援活動に参加していました。日本に帰国後も何かできることがないかと進めてきました。

コロナ禍、世界が分断されてしまいました。

世界各国にいる友人とメールでやりとりをする中でつながりを再構築する必要があるなと感じていました。国際協力という難しく考えるのではなく友人を応援するそんな気持ちから始められることを進めていきます。一緒に活動できたら嬉しいです!

🌎世界とつながる企画について⭐

世界とつながる企画

アフリカ・ウガンダ

 東アフリカにあるウガンダの南部Masakaという町にあるNGOから子どもたちに音楽体験をさせたいという要請がありました。現地の子どもたちが音楽を通してより質の高い教育を受けられるように環境を整えていきます。音楽を教えるのはフィリピンの人々です。ウガンダの子どもたちの教育、フィリピン人の雇用にアプローチをします。

ウガンダの子どもたち

フィリピン・セブ島

 フィリピン国内では第2の規模であるセブ市のごみ集積場があるイナヤワン地区の人々の生活向上を目指した働きかけを進めています。住民たちが豊かな生活を送れるようにしっかりアプローチしていきます。

セブ島イナヤワンのごみ集積場

フィリピン・ミンダナオ島

 フィリピン南部のミンダナオ島。一部ではイスラム過激派をはじめ、その他の関係する多くのグループと政府との紛争が続いている地域です。その中心となるダバオ市には戦前から日本人が入植していました。フィリピン人の友人がダバオ市内の山中の集落で農業を営みながらバイオリンを子どもたちに教えています。みんなでオーケストラを作りましょう。

フィリピン・ミンダナオ島の子どもたち

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。