シェアフル・プロジェクト-Shareful Project-島根県川本町とつながる吹奏楽コンサート!

新着情報🆕

5月14日[追加情報]

木管・金管講師の紹介

お申込み方法

お申込み方法を改めこれまで設けていた録音審査を任意といたしました
引き続き演奏者を募集中です

【ご挨拶】

 初めまして、この企画の発起人である永田正彰と申します。私は音楽家として活動する他に島根県川本町の地域おこし協力隊として音楽を用いて地域活性化をする活動を行っております。このページには2022年8月23日に埼玉県和光市で行うシェアフル・プロジェクト – Shareful Project -島根県・川本町とつながる吹奏楽コンサート!の募集要項を記載しております。このプロジェクトは2020年に開催した「島根県川本町 湯谷温泉吹奏楽作曲コンクール」の受賞作品を初演する機会として進めて参りました。コロナ禍のため思うように進めることができておりませんでしたがようやく光が見えてきました。

 この企画の名称にあるシェアとは「分かち合う」、フルは「満たされた」という意味があります。その2つを掛けあわせた言葉です。音楽を通して人々や地域がつながり素敵な時間を分かち合えたらなと思っております。これからこの企画を通して多くの方と関われることを思うととても嬉しく思います。どうぞよろしくお願いいたします。

【募集要項】

これまでの経緯・趣旨

 2020年に島根県の「音楽の町」川本町の歴史、文化、自然をテーマにした吹奏楽作品を公募する作曲コンクール「島根県川本町 湯谷温泉吹奏楽作曲コンクール」を開催しました。審査委員長には作曲家の朴守賢(ぱく・すひょん)さん、そして川本町内にある中学・高校の吹奏楽部員、当時の湯谷温泉の支配人の谷さんが審査員として参加しました。コロナ禍でも様々な音楽活動が停滞しないようにという思いから多くの方を巻き込んで関わることができるように設計いたしました。対象を「作曲家及び作曲家を志す者」として広く募集を行うことで高校生からの応募もあり日本全国から多数のご応募をいただきました。ありがとうございました。そして1次、2次と審査を経て受賞曲4曲を選出しました。応募者全員に川本町の特産品を贈呈、受賞者4名には賞金と盾をお贈りしました。

 受賞作品の初演コンサートを開催する予定で進めていましたが新型コロナウイルスの感染拡大が起きてなkなか開催できずにいました。この状況でどのように進めていこうか1人で考えていた時に作曲コンクールで2位を受賞された長門佑紀さんからメールを頂きました。それは助け船のようでした。それから半年に渡り何度もミーティングを続けて企画を進めることができました。

今回のコンサートは島根県が関係しているので島根に所縁のある曲「斐伊川に流るるクシナダ姫の涙」(作曲: 樽屋雅徳)を選びました。その他の曲目につきましても演奏者、お客様の両者が楽しめるように吹奏楽名曲を集めました。お楽しみいただけるかと思います。

 この企画は3つの趣旨を持って進めて参ります。

①「島根県川本町 湯谷温泉吹奏楽作曲コンクール」受賞作品を初演すること。

②関わる人々が音楽を通して協力し合うことで音楽文化の発展に寄与すること。

島根県川本町のPR活動をすること。

受賞作品の紹介

学生賞 / Live in harmony with nature ~温泉の町 [作曲:渡部 学]

第3位 / 燃ゆる思ひ Mirage  [作曲:萩原 友輔]

第2位 /交響詩「湯谷に生きる」  [作曲:長門 佑紀]

第1位 / 水山想古譚-吹奏楽のために [作曲:矢藤 学]

募集期間・対象

2022年4月9日(土)募集開始
2022年6月30日(土)募集締切

「高校卒業以上で自分の楽器をご用意できる方」
「原則全日程の練習日に参加ができる方」
「難しい曲にも果敢に挑戦していただける方」
「一緒にコンサートを盛り上げていただける方!」

演奏曲目

第1部

[島根県川本町 湯谷温泉吹奏楽作曲コンクール・受賞作品]

学生賞 / Live in harmony with nature ~温泉の町 渡部 学
第3位 / 燃ゆる思ひ Mirage  萩原 友輔
第2位 /交響詩「湯谷に生きる」  長門 佑紀
第1位 / 水山想古譚-吹奏楽のために 矢藤 学

 〜休憩〜

第2部

斐伊川に流るるクシナダ姫の涙 / 樽屋 雅徳

その他の演奏曲目

(曲目は変更する可能性があります)

開催日時

[全5日間]
8月14日(日)[全体合奏]
8月19日(日)[セクション練習]
8月20日(土)[全体合奏]
8月21日(日)[全体合奏]
8月23日(火)[本番♪]

8月19日(日)[セクション練習]

木管・金管・打楽器に分かれて、講師が指導いたします。

会場は都内の練習会場を予定

8月14日(日)、8月20日(土)、8月21日(日[全体合奏]

会場は都内の練習会場を予定

8月23日(火)[本番]
開演時間は18時を予定

埼玉県和光市民文化センター サンアゼリア 大ホール

募集パート

※スマートフォンでご覧の方へ。この表が見にくい場合は画面を横にしてご覧ください。

募集楽器 定員

(持ち替えとして)Piccolo

Flute

Oboe

Bassoon

E♭Clarinet

B♭Clarinet

Alto Clarinet

Bass Clarinet

A_Saxophone

T_Saxophone

B_Saxophone

B♭Trumpet

Horns

Trombone

Bass Trombone

Euphonium

Tuba

String Bass

打楽器

2

7

3

3

1

10

1

3

5

2

2

9

6

5

1

4

4

2

7

指揮者・講師・司会者

指揮者 長門 佑紀

[プロフィール]

1995年、神奈川県横浜市生まれ。
 10歳よりブラスバンドクラブ、及び吹奏楽部に所属し多数の楽器を担当。16歳より指揮法を学び始める。佐渡裕、飯森範親、各氏の講習会等に参加する他、Douglas Bostock東京指揮セミナーVol.2を受講し修了。
 横浜市立桜丘高等学校、明星大学教育学部卒業後、尚美ミュージックカレッジ専門学校アレンジ・作曲コース(4年制)を卒業。音楽教育を板野和彦、作編曲を篠崎秀樹、髙橋伸哉、各氏に師事。現在は吹奏楽曲の作編曲、指揮、部活動指導と幅広い領域で携わる。わっくウインドオーケストラ代表、指揮者。

木管楽器 講師 大森雅弘

茨城県出身。
4歳よりピアノ、12歳よりクラリネットを始める。埼玉栄高等学校を経て、洗足学園音楽大学を卒業。在学中、学内リサイタルにて最優秀賞を受賞、成績優秀者による特別演奏会に出演。オーディション合格者による大学院室内楽コンサートに出演。2019年に渡仏、パリ・エコール・ノルマル音楽院にてクラリネットをGuy Dangain氏、室内楽をPaul Julien氏から学び、本年帰国。
第2回全日本高等学校管打楽器ソロコンクール最優秀賞、第15回日本クラリネットアンサンブルコンクール一般部門第2位、パルテノン多摩賞受賞。第44回茨城県新人演奏会に出演。クラリネットを川畑真一、近藤千花子、千葉直師、Florent Héauの各氏に師事。室内楽を山根公男、菅井春恵の各氏に師事。
Sabine Meyer、Reiner Wehle、Manuel Metzgerの各氏のマスタークラスを受講。
現在、吹奏楽、オーケストラ、室内楽、ソロなどの演奏活動の他、吹奏楽指導にも力を入れている。WISH Wind Orchestra クラリネット奏者。

金管楽器 講師 山野井 大輝

様々なジャンルやスタイルを演奏するクラシックトランペット奏者。駒澤大学経営学部を卒業後、尚美ミュージックカレッジに編入。小澤征爾音楽塾、芸劇ウインドオーケストラアカデミーで研鑽を積む。
 第25回日本クラシック音楽コンクール最高位第2位受賞。現在日本フィルハーモニー交響楽団、東京佼成ウインドオーケストラ等での客演の他、ミュージカルでの演奏も行う。
 母校駒澤大学吹奏楽部を指揮し、全日本吹奏楽コンクール東京都大会に出場。
 自身が代表を務めるMusic System Japanで、師のオッタビアーノ・クリストーフォリ氏とともに日本の金管楽器奏者をイタリアへ派遣し、マスタークラスとコンサートツアーを開催。日本ではTb中川英二郎氏とのライブコンサートCDをリリース。山口県周南市出身。

打楽器 講師

「Coming soon!」

司会者 さんしろう吹奏楽部

[プロフィール]

・日本で唯一の吹奏楽芸人
・スパンキープロダクション所属
・中学時代から現在も21年間吹奏楽を続ける。
・現役吹奏楽団所属
・パートはパーカッション
・芸人をしながら吹奏楽コンクール全国大会で銀賞受賞歴あり。
・マーチングコンテスト全国大会金賞受賞歴あり。
・マーチングインストラクター資格1級所持。

【メディア出演】

・オザワ部長のある吹ネットにてコラムを定期的に掲載中。
・TBS林修の初耳学出演
・日本テレビ「スッキリ」にて吹奏楽部ネタ披露
・OTTAVAブラボーブラス、笑い飯の金曜お楽しみアワー、GO!GO!ラジオ等のラジオ出演
・新聞、吹奏楽雑誌等の掲載
・モテワンコンテスト初代優勝
・M-1グランプリ3回戦進出
・歌ネタ王準決勝進出 等

【MC実績】

・お笑いライブ (500本以上)
・音楽フェスティバル
・夏祭り
・アラベスクツアー
・結婚式二次会 (100本以上)
・婚活パーティー(500本以上)
・合同コンサート
・企業懇親会
・就活イベント
・様々な吹奏楽の定期演奏会 等

発起人

https://masaaki-nagata.com/profile/

永田正彰

[プロフィール]

大阪府吹田市出身。大阪音楽大学器楽学科 卒業。トロンボーンをアルミン・ロジン、宗清洋、横川忠明、小西元司、室内楽を森下治郎、指揮法を加藤完二の各氏に師事。関西を中心に民族音楽、Jazz、クラシックまで様々なジャンルの演奏活動、音楽教室講師、音楽博物館職員などを経てフィリピン・セブ島に移住。

・フィリピン・セブ島で約6年暮らす。
・NPO法人の事務局長として現地の音楽教育に携わる。
・3万人以上の子どもたちに音楽体験を提供。
・セブ市内の私立高校の音楽教師
・Cebu Philharmonic Orchestraのトロンボーン奏者
・現地のキッズ・オーケストラの日本公演を指揮(2017年)
・首都マニラにて国内最大の音楽祭に指揮者として出演(2018年)
・台湾にてLuis Miguel Clementeの指揮マスタークラスを受講(2019年)
・ドイツ・ベルリンにてMark Laycockの指揮マスタークラスを受講(2019年)

【メディア出演】

・映画「ストリート・オーケストラ」劇場パンフレットに記事掲載(2015年)
・「グッと地球便」読売テレビ(2018年)
・「スラム街 希望のオーケストラ」NHK-BS1(2019年)
・中国新聞、山陰中央新報、その他タウン誌に記事掲載(2020年・2021年)

【最近の活動】

・島根県川本町に移住。地域おこし協力隊を委嘱される(2020年3月)
・「島根県川本町 湯谷温泉吹奏楽作曲コンクール」を開催(2020年5月)
株式会社石見麦酒の協力を得てオリジナル・クラフトビールを開発(2021年)
・音楽がもっと好きになる♡「Cozyオーケストラ」を運営
・トロンボーン、ウクレレ、ギターのレッスン、吹奏楽部の指導
・お金・性教育・LGBTQXなどについて専門家を招いた学習会を実施
・SDGsカードゲーム体験会の実施
・国際理解についての講演会
・現地NGOと協力してアフリカ・ウガンダにて音楽教室の設立を進めている
・COZY MUSIC OFFICE 代表

クラウド・ファンディングについて

https://masaaki-nagata.com/community-reactivating-cooperator-squad/
7月から8月にかけてコンサートの運営資金を調達するためのクラウド・ファンディングを行います。リターンとして島根県川本町の特産品を用いたクラフト・ビールなど様々なものをご用意しています。このプロジェクトを成功に導くためぜひご協力をお願いいたします!

参加費について

一般 20,000円
学生 15,000円(専門学校・大学・大学院生)

「参加費のお支払い方法は追って参加者にご連絡いたします」

お申し込み方法

演奏者として参加されたい方は下記のボタンをクリックしてお申し込みフォームからご応募ください。演奏動画の提出は任意ですがご提出いただいた方から優先となります。ご了承ください。皆さんのご参加を一同、心よりお待ちしております。

お申し込み後のご連絡はメールにて行います。
cozy.music.office@gmail.comから返信いたしますので
上記のメールアドレスを受信できる状態にしておいてください。

何かご不明な点がございましたら、cozy.music.office@gmail.com (永田)までご連絡ください。

最後までお読みいただきありがとうございます。皆さんのご参加を心よりお待ちしております。

共催:Cozy Music Office 代表 永田正彰&わっくウインドオーケストラ 代表 長門 佑紀

 

 

コメントを残す

ようこそ、永田正彰のウェブサイトへ!

アフリカ・ウガンダに音楽教室を作るプロジェクトを運営中。
月々1,500円から始められるサポーターを募集中です。

詳細はコチラ↓
世界とつながる企画

X