オリジナル・ビール

two persons holding drinking glasses filled with beer

どんなビールを造るのか?

地域おこしで関わっていることもあり、島根県産の食材を使用。

水は湧き水を使用(島根県川本町の「名水ささゆり」)

醸造は島根県江津市にある株式会社 石見麦酒さんにお願いします。

ビールの風味は癒し系?和菓子を食べるときに使用する楊枝はクロモジという材木で作られています。このクロモジの枝をポキッと折るとローズウッドのような良い香りがします。アロマ効果のある癒されるビールを造ります。

第1弾の試作品が2021年5月に完成。

主催する音楽イベントでお出しするので多くの方に飲んでいただきたいと思っています。

ビールラベルのイラストデザインはグラフィック・アーティストの馬場多絵さんに描いていただきました。

ビールの風味であるクロモジの花言葉は「誠実」です。そこから感謝を伝える光景が連想されました。

↑↑馬場さんのイラストです。

英語での手紙やメールの最後に「Sincerely(心から)」という言葉を記します。ラベルのDearの後には贈る方のお名前を書くスペースがあり、誰かに感謝の気持ちを送れるビールです。

湧き水を汲みに行く。

 島根県川本町の「名水ささゆり」を汲みに行きます。20ℓタンク10個分の水を汲みます。全部で200ℓ。この湧き水を石見麦酒さんの醸造所に運んでビールを造っていただきます。

第2弾はフルーツのお酒を🍋

年に2回、ビールを皆さんの元にお届けができればと思っています。島根県での生活を始めてから美味しい果物にたくさん出会いました。それらを使っていきたいと思います。

どんな風味にするか。

 和菓子を食べるときに使用する楊枝はクロモジという材木で作られています。クロモジはローズウッドのような良い香りがあり、アロマ効果のあるビールを造ります。

なぜビールを造るのか?

お酒を飲むことは楽しいことでもあれば、人生を変えてしまうこともあります。私の父はアルコール依存症で亡くなりました。誰もがお酒を楽しく飲めるようにそんな願いを込めて皆さんにお届けします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。