Cozy オーケストラの演奏者を募集します。

コロナウイルス感染症の広がりから芸術というものから離れてしまった方も多いかと思います。先日、筑波大学准教授の落合陽一さんのお話を聞く機会がありました。人間と動物の違いは何かというお話でした。それは文化があること、祝祭性を持つことであると話されていました。この祝祭性という部分には音楽がそのまま当てはまるのではないでしょうか。多くのイベントが不要不急でキャンセルとなりました。私もこのコロナ禍の中でどのように音楽活動を再開していくが良いのか道筋をずっと探していましたがその糸口が少し見えてきたのです。

この半年ぐらいのこと

まだフィリピンで暮らしていた2019年4月頃に山形県庄内町が音楽分野で地域おこし協力隊の募集を行っていたのインターネットで見て応募しました。パソコンで履歴書を作ってメールで送ることは駄目でしょうかと庄内町役場に連絡しましたが受け入れられず(笑)めんどくさいけど手書きで久々に日本語たくさん書いて、国際郵便で送りました。

児童養護施設でコンサート

こんにちは、永田です。(@ trombonemusic11) 2019年12月1日 大阪府高槻市にある児童養護施設にて第1回目のコンサートを行いました。約30名の幼稚園から高校生までの子どもたちに演奏をお届けいたしました続きを読む “児童養護施設でコンサート”

もっと英語を話したい!

こんにちは、永田です。(@ trombonemusic11) 小学校の頃から英語や海外に興味があった私ですがフィリピンに来て間もない頃はThere is 〜も言えなかったのです。そんな私が今はインターナショナル・スクール続きを読む “もっと英語を話したい!”

大切なのは自分の為にすること

こんにちは、永田です。(@ trombonemusic11) 誰かの為に頑張るとか夢みたいなのは嫌いです。現実を見なさいと思います。超現実主義なんですね。音楽では想像の世界を作っているのでちょうど良いバランスなのかもしれ続きを読む “大切なのは自分の為にすること”

国際協力と地域創生の類似性

こんにちは、永田です。(@ trombonemusic11) 4月も中盤に差し掛かり新生活にも少しずつ慣れてきたのではないでしょうか。今日は国際協力と地域創生の類似点があるのではないかと感じたのでその辺りを考察していきた続きを読む “国際協力と地域創生の類似性”

今だからできた事、クラウドファンディングやってホントに良かった

こんにちは、永田です。 (@ trombonemusic11) 3月はあっという間に過ぎ去っていきました。仕事的にも繁忙期で急がしかったのもありますが、個人でドイツ留学の為に始めたクラウドファンデイングに没頭していたから続きを読む “今だからできた事、クラウドファンディングやってホントに良かった”

北京にて音楽を奏でる

6月7日の早朝にマニラから北京に到着して、空港から乗ったタクシーは違法タクシーでした。すぐ近くなのに300元(約5,000円)を請求してくる、しかも中途半端なところで払わないと動かないと言い張る。私は眠くてしかなかったの続きを読む “北京にて音楽を奏でる”

中国旅行記

こんにちは、永田です。(@ trombonemusic11) 中国の北京に旅行に行きました。 今回見て感じたことをこれからまとめて行きます。 目次 お婆ちゃんも電子マネー 景山公園からの眺め 紫禁城~故宮博物館 前門~鉄続きを読む “中国旅行記”

音楽の話~その③

こんにちは、マサです。(@ trombonemusic11) 音楽の話~第3弾です。 第1弾はこちらから音楽の話~その① 音楽に関することを私なりに考えていくこの記事。お楽しみください。 目次 アレクサンダー・テクニーク続きを読む “音楽の話~その③”

音楽の話~その①

こんにちは、永田です。(@ trombonemusic11) 音楽の始まりは石を叩いて音を出したり、木の棒だったり自然のものを用いて始まっていったと考えられます。また人の声というのも古くから音楽に用いられていたと考えられ続きを読む “音楽の話~その①”

行動するリスク、行動しないリスク

こんにちは、永田です。(@ trombonemusic11) 今日は何か始めようと思っているけど、一歩出せない、なぜか足踏みしてしまうということについて考えていきたいと思います。今日はフィリピンのセブンイレブンで季節限定続きを読む “行動するリスク、行動しないリスク”

音楽は居場所にもなる

こんにちは、永田です。(@ trombonemusic11) ブログの題にも音楽という言葉が入っているように私の専門分野の音楽のこともしっかり書いていきたいと思います。 吹奏楽のこと、オーケストラのこと、指揮のこと、音楽続きを読む “音楽は居場所にもなる”