募集要項

趣旨

「音楽の町」島根県川本町にある湯谷温泉 弥山荘のテーマ音楽を吹奏楽編成で公募します。採用された作品は温泉施設のイベント等で地域の中高生の吹奏楽部、一般の吹奏楽団が演奏いたします。湯谷温泉 弥山荘の活性化を目指すこと。そして、新型コロナウイルスの影響でイベント自粛が続く中、今だからできる方法で川本町から音楽文化を創り上げていきたいと思います。応募から審査、発表までをオンラインで行います。また川本町にある島根中央高校吹奏楽部の生徒の皆さんが審査員として参加する町中を巻き込んだ音楽企画です。

応募資格

作曲を志す者及び作曲家。年齢、国籍、経歴不問

募集期間

2020年5月31日から2020年10月31日 23時59分まで。

募集するテーマ曲の条件

湯谷温泉弥山荘をイメージできるような曲想。温泉のある川本町の自然、歴史、文化を用いても良い。中高生の吹奏楽部が演奏することが可能な難易度の譜面であること。通常の吹奏楽編成で10分以内の作品。新作、既作不問、ただし未発表、未出版であること。お一人作品の応募のみ受付。

著作権について

作曲者に帰属する。

使用可能な楽器編成の詳細

木管楽器 金管・弦楽器 打楽器(その他)

Piccolo

Flute 1&2

Oboe

Bassoon

E♭ Clarinet

B♭ Clarinet 1

B♭ Clarinet 2

B♭ Clarinet 3

Alto Clarinet

Bass Clarinet

Alto Saxophone 1

Alto Saxophone 2

Tenor Saxophone

Baritone Saxophone

B♭ Trumpet 1

B♭ Trumpet 2

B♭ Trumpet 3

F Horns 1 & 2

F Horns 3 & 4

Trombone 1

Trombone 2

Trombone 3

Euphonium

Tuba

String Bass

Drums

Timpani

Snare drum

Bass drum

Cymbals

Percussion

Marimba

Glockenspiel

Xylophone

vibraphone

Voice(歌詞のない声を使った表現は可)

審査委員長

 

朴 守賢(ぱく すひょん, PARK Soo-Hyun)

大阪音楽大学音楽学部作曲学科作曲専攻出身。

アジア作曲家連盟「アジア音楽祭」、 済州国際管楽祭(韓国) 、ISCM(国際現代音楽協会)「World New Music Days」(2009/スウェーデン, 2014/ポーランド)、高雄春天藝術節(台湾)等、東アジアや欧米を中心に作品を発表。 韓国ではKBSやMBCの密着ドキュメント番組が放送される。

第3回ACL-Korea青年作曲賞優秀賞、 第15回大邱国際現代音楽祭最優秀賞、日本クラリネット協会クラリネット作品コンクール第3位、関西現代音楽交流協会作曲賞、第7回全日本吹奏楽連盟作曲コンクール第1位(2015年度全日本吹奏楽コンクール課題曲V『暁闇の宴』)、等を受賞。

吹奏楽や室内楽作品を中心に多くの作品が出版されている他、「東アジア文化都市2017京都」開幕公演「The 饗宴(第1部)」作曲・プロデュース、台湾最大の民族打楽器楽団「Ten Drum」全国ツアー全編作曲、映画やTVドラマ、CM等の劇伴音楽等、幅広く作編曲を手がける。

指揮、クラリネット・リコーダー・巴烏(Bawu, 雲南の横笛)等の演奏、幼児音楽研究、芸術国際交流、等の分野でも活動。大阪音楽大学短期大学部(作曲デザイン・コース)及び大阪教育大学(幼児教育専攻)各講師。(2020年04月現在)

WEBサイト  composerparks.net

審査員

谷和泉(弥山荘 支配人)

湯谷温泉弥山荘の支配人 島根県川本町の生まれ、67歳。川本高校(現 島根中央高校)出身 高校卒業後、パナソニック(株)(旧松下電器産業)に入社して退職まで従事する。 60歳で退職後しばらく京都で暮らしていたが出身地の川本町で何かできる事はないかと思い 2019年春から地域おこし協力隊としてUターンして温泉施設の活性化に奮闘中。 高校時代に部活動で卓球に勤しんでいたため多くの人に楽しんでいただきたいと思い温泉施設内に 卓球台を設置している。歌を歌うことが好き。

永田正彰(川本町 地域おこし協力隊)

大阪府吹田市出身。 2008年大阪音楽大学器楽学科トロンボーン専攻を卒業。関西を中心に演奏活動及び後進の指導を行った後、2013年からフィリピン・セブ島のスラム地区で暮らす子どもたちの居場所づくりに携わる。その活動がテレビ番組で取り上げられる。 香港、中国でも演奏活動を行い 2019年日本に完全帰国。ドイツ、台湾にて指揮の研鑽を積む 2020年から島根県邑智郡川本町に移住して地域おこし協力隊として活動中。音楽を用いた居場所づくりに取り組む COZY MUSIC OFFICE 代表を務める。

川本中学校吹奏楽部

本校吹奏楽部は、昭和33年に7名の部員で発足して以来、第1回県吹奏楽コンクールから 出場するなど、60年以上の長い伝統を誇っています。町内には、島根中央高等学校吹奏楽 部や悠邑ふるさと吹奏楽団があり、音響の素晴らしい「悠邑ふるさと会館」で行われるオ ータムコンサートや各演奏会で一緒に演奏するなど、お互いに交流を深めています。 今年はフレッシュな1年生8名を迎え,総勢19名の部員で,新たな伝統を築いていこう と練習に励んでいます。

島根中央高校吹奏楽部

島根中央高等学校吹奏楽部は、聞いていただく方々の心に響く演奏と日々の活動を通しての心の成長を目指し楽しく活動しています。決して多い人数ではありませんが、その分部員同士の絆が強く、とても仲のよいまとまりのある部です。また自主的な運営、活動をしていることも中央高校ブラスの特徴です。「音楽の町」川本に根差した吹奏楽部として、町のシンボルとなれるよう頑張っています。

審査発表までの手順

募集開始

2020年5月31日から

募集締め切り

10月31日 23時59分まで

応募された作品は締め切り後にWEBサイト内で音源を発表します。

1次審査結果発表

11月上旬にWebサイト内で発表します。

2次審査結果発表

12月中旬にWebサイト内で発表します。

賞金について

参加賞

応募者全員に島根県川本町の特産品をお送りします。

学生賞

2次審査において,島根中央高校の生徒の投票により投票数の多い作品の作曲者1名に50,000円進呈します。

グランプリ

楽曲が採用された音楽の作曲者1名に賞金100,000円進呈します。

その他

受賞した作品は川本町内でのイベントで演奏されます。現時点ではいつ頃に開催可能かは未定ですがグランプリ、学生賞を受賞した作品を川本町の悠邑ふるさと会館にて地元の音楽愛好家が集まって結成をする吹奏楽団による演奏で受賞曲を発表予定。

応募方法

下記のGoogle フォームからお申し込みください2日以内に確認メールが届きます。

事務局からの返信メールに期日までに

・作曲作品の作曲者自身による説明文

・フルスコアとパート譜の楽譜データ(PDFファイル)

・音源のアップロード先のURL

この3点をメールに添付してお送りください。

(10月31日 23時59分締め切り)

※音源はダウンロードの必要のない媒体にアップロードしてください。

生演奏、MIDI音源など演奏形態は不問。

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。