音楽を続けなさいという導きの声

こんにちは、永田です。(@ trombonemusic11)

大学内の音楽博物館の職員募集の求人があって受けていました。古い楽器や世界の民族楽器が所蔵されている博物館です。

私は中学1年生の時に映画タイタニックを観て、3等船室でのバーティーのシーンでアイリッシュポルカを弾くバグパイプに魅せられてから世界中の民族音楽について個人的に調べていました。履歴書にマニアックな事をたくさん書いたので博物館館長も面白いと思ってくれたのだろうと思います。

20人以上が面接を受けましたが見事、私だけ選ばれて採用されました!ひとつ上のゲイのトロンボーンの先輩曰く、受かったというのは、きっと音楽をこれからも続けなさいというメッセージだと言ってくれました。音楽に溢れた音楽博物館で働きながら演奏活動も続けられる環境を手に入れました。

そして社会人になります。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。