介護を経験したことのない人へのメッセージ②

こんにちは、永田です。(@ trombonemusic11)

2年務めた訪問介護の事業所を退職して施設の介護はどうなのかと思い転職しました。

ベネッセのグループ会社のベネッセ・スタイルケアというところに入社しました。この会社はホテルのような高級な雰囲気のホームから自宅のような気楽な雰囲気のホーム、看護師が常にいるメディカルホームなど様々な形態のホームがありました。

私が務めたのはメディカルホームでした。
ここではチームワークの大切さを学びました。結構介護度も高い方が多くて慎重なケアを要する方も多かったです。認知症の方、また延命治療のPEG(胃ろう)の方も多かったです。

ここで大学は違いましたがピアノ科を卒業した同い年の韓国人の美人の介護士さんがいました。
結婚して退職されました(´;ω;`)ウッ…

施設なのでもちろん時々は夜勤もありました。ハードな仕事でしたが得るものは多かったです。また何人もの方を看取りました。人の死というものを何度も見たので今自分が生きてるということを深く考えました。

また仕事をしている中で人生の先輩(入居者)たちが色んなことを教えて下さりました。昼夜逆転してしまってる方は夜勤の時にやってきて戦争中の話、会社の社長だった方からは経営や人を雇うときの大切なことなど、生きた言葉をたくさん頂きました。これが財産として今私の中に生きています。

この様な経験が介護士の仕事を通して得られたことです。兵役が日本には無いのですが、介護士不足を無くすためにも、若い人々の経験のためにも、兵役の代わりに25歳までの何年間は介護職に就くなど実施すればいいのではないかなと勝手に考えています。

生きていると色んな問題がありますがどんな仕事にもやり甲斐や楽しみがあるので、これから就活に入る方、転職する方にエールを送りたいと思います!ガンバレー!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。