下ネタ・アンサンブル

こんにちは、永田です。(@ trombonemusic11)

私が所属した金管8重奏は先輩6名、同級生2名で男子2名、女子6名の編成でした。

このアンサンブルはとても練習熱心でしたが会話は下ネタのオンパレードでした。まあ思春期ですからね。大切なことはココで学んだと言っても過言ではないでしょう笑

曲目は兼田敏の2つのニグロ・スピリチュアルという黒人霊歌をモチーフにした音楽でした。黒人のお葬式のとてもにぎやかなパレードが描写された音楽。中間部はとても美しい旋律がありました。

音楽からストーリーを連想したり、メンバー同士で音楽に深く向き合った時間でした。年明けにコンテストがあったので、冬休み中に万博公園へみんなで練習しに行ったりもしました。コンテストの結果は府大会で金賞を受賞しました。

そして卒業式、吹奏楽祭の練習に入っていきました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。